page.title

持続可能な漁業を増やす

私たちは国内外の漁業が抱える課題の解決に力を注いでいます。持続可能性の課題を抱える漁業は少なくありません。ただ半面、そのような漁業は課題解決による効果も大きいと考えられています。漁業者と地域コミュニティと手をつなぎ課題解決に対する活動計画を作成し、目標を達成できるようパートナーとして協力していきます。

私たちが思い描くのは、水産資源が健全かつ豊富な状態で次世代に繋がり、地域コミュニティが繁栄する未来です。

私たちの使命は、地域社会や漁業と協力し、課題を抱える漁業の持続可能性の向上にむけて解決策を共に摸索し活動することです。同時に、漁業者や水産流通企業、政府機関およびNGOなどと協力体制を築いたうえで国内外の漁業が直面する様々な課題を現場目線で理解し、課題解決に尽力します。

私たちの漁業に関する知見は豊富です。私たちの前組織となるワイルド・サーモン・センターを通じて、持続可能な野生サケ漁業に関する取り組みを10年以上現場で積み重ねてきました。 独立後は、漁業者が健全でいつまでも続く水産物を漁獲できる未来を想い、地域コミュニティが十分な所得を生み出せるよう、国際的な組織として漁業の持続可能性への取り組みを支援していきます。